スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行政官は一機能を淡々と遂行す

 行政体の一機能を担っている行政官としては、例えそれが昨日引き継いだばかりの仕事であるにせよ、外に対して素人臭さを見せてはいけない。分からなければ、時間をおいて回答する。安易に「こちらのミス」「よく分からない」等と言わない。電話などの窓口対応では最近、マスコミでの我が社の報道ぶりに乗じて一般論的苦情を言われる方が多いが、そういう場合も含めて、ごまかすことなく、誠実かつクールに自信を持って対応すべきだろう。それが結局は信頼につながる。私の自信のない、素人臭さ丸出しの電話対応を見て、上司が注意してくれた。良薬は口に苦し。

 昨日は本屋に寄った。最近のビジネス雑誌などでは金融、IT、語学は社会人としてきっちり勉強すべきとよく言われているようだ。結婚してから人生における現実的な家庭の経済運営に必要になってくる金融などの知識が自分に全く欠けていると痛感している。FP(ファイナンシャルプランナー)の本を立ち読み。面白かったなぁ。勉強したいことの多さに比して時間が足りない。タイムプランニングも重要だね。
スポンサーサイト

イラクの医療事情

Iraq's healthcare left in disarray after invasion

 Guradianにイラクの医療事情が出ていた。最近イラクの治安は以前に比較すると安定していると報道されているが、この記事ではまだまだ医療事情が悪いことが確認されている。賄賂を要した妊婦の話で言及されているDiwaniyahという街はかつて交流したイラク人医師がいるところであり、彼のことも思い出した。元気にしているだろうか。

ニートの走り~昭和期の高等遊民~

猪瀬氏のblogでこんな文章があった。

猪瀬直樹の「眼からウロコ」
「こころの王国」―現代の“高等遊民”たちへのメッセージ


「高等遊民」予備軍たちに言いたい。仕事に就き働くこと。ひとつの仕事をとにかく3年でも5年でもやる。生活者として物事を感じ、生活者の孤独を知る。そこではじめてプロフェッショナルとしての職の業を身につけることもできるだろう。

 うーむ、正に私が最近すごく実感していることだった。幸いにして医療、行政の現場で経験を積むことができて、結局どんな世界でも同じではないかとつくづく思う。今日は福岡の家に帰宅予定。家に新しいソファもやってきている。帰るのが楽しみである。

「究極の会議」~ノウハウ書に見える思想書~

水曜日より出張で鹿児島に来ている。上司や同僚と鹿児島の味を愉しんだ。月曜日に下記の本を読了。ネット上で推薦されていた本であるが、地元の図書館で見つけたので借りた。

究極の会議究極の会議
(2007/08/31)
鈴木 健

商品詳細を見る

 議事録ドリブンというあたりまえのようであるが新鮮な発想を教えてくれた。会議は議事録をアウトプットすることが究極の目的で、議事録を出力しない会議は何もやっていない会議と同じ。良い議事録を書くことにチームの力を結集することが大切。いやぁ、無駄な会議が多い組織にいればいるほど身に染みる新鮮さ。鈴木健氏の生き方も非常に興味深い。同世代として刺激的だ。
 こういう技術系ノウハウを説くビジネス書は少し前まで敬遠していたが、勝間氏の著作をはじめ、やはり技術が仕事を変え、仕事が生活を変え、生活が思想を変え、人間を変えるというのが長期にみると正しいと思う。こういう本もどん欲に読んでいきたい。

 現在、下記の本を読書中。

ハーバード・ケネディスクールでは、何をどう教えているか (英治出版MPAシリーズ) (英治出版MPAシリーズ)ハーバード・ケネディスクールでは、何をどう教えているか (英治出版MPAシリーズ) (英治出版MPAシリーズ)
(2004/12/01)
杉村 太郎、丸田 昭輝 他

商品詳細を見る

Macworld Conference & Expo 2008

日本時間1/16午前2時よりサンフランシスコで開催中のMacWorldConferenceSteveJobsのスピーチがあるとのことでネット上で注視していた。噂のMacBook Airが発表された。やはりクールである。これは相当売れるだろうなぁ。早速AppleStoreでさわってこよう。水曜より金曜まで鹿児島出張。黒豚を満喫したい。

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

勝間和代氏の下記の新刊を読了。知的生産の技術、自己啓発書としては特に目新しいノウハウはないが、やる気がでた。私も2年前にHDDレコーダーを買ってからテレビの見方は劇的に変わって非常に効率化したがやっぱり極力テレビは見ない方がいいと思った。あと、やっぱり本は購入しないとなぁ。結婚して裁量の狭まった「おこづかい制」に変わり(>_<)...、読書生活も新書、文庫の購入や図書館利用などに移行しつつあり、小さくまとまってきてるがやはり本を買って読むのは投資だよね。あと思ったのは公務員も普遍的なビジネススキルを磨いて公務の効率化を図るべきだと思う。それが行政の効率化につながるはず。日々無駄の多さに驚くからなぁ。早速今日の夜はテレビをオフ。読了してから22時~プールで2km泳いだ♪勝間さんありがとう!

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法効率が10倍アップする新・知的生産術—自分をグーグル化する方法
(2007/12/14)
勝間 和代

商品詳細を見る

泳ぎ初め(2008年展望)

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


 新年三日。目をつけていた近所のスポーツクラブに入会した。入会後のオリエンテーションもすっ飛ばして、待ちに待ったプールにいさんで飛び込み、泳いだ。1ヶ月ぶりのプールで気持ちよか~♪プールから遠ざかった1ヶ月の運動不足、異動、引越などのストレスがたまり、最近は過食になっていたが、なんとか自分の調子を取り戻すきっかけをつかんだ感じである。そういえばこないだ、映画「インザプール」がやっていた。あのプール依存症のサラリーマンは自分とそっくりであった。ストレスに対するのにプールに依存するのは一種の病気なのかもなぁ。まぁいいじゃないか。


イン・ザ・プールイン・ザ・プール
(2002/05)
奥田 英朗

商品詳細を見る


 今年の目標を公言しておこうと思う。

1.長男のためにエーンヤコラ
 親として後悔のないようにやろうと思う。

2.仕事
 仕事を進める上での普遍的な能力を身につけ、ベストを尽くしたい。具体的には、段取り力やエクセルやワードなどのスキル、企画書の書き方、プレゼンの仕方などの細かい技術的な事も含め。

3.体力、健康(プール)
 東京での朝出勤前プール(3km)から、福岡では都合上、夜に泳ぐ生活をする。すべての活動のベースは体力、健康ということで泳ぐことは続けようと思う。3月の友人の結婚式までにはさらに7キロほど痩せよう。

4.英語力のさらなるbrush up(留学の準備)
 留学やいつかの海外勤務の準備をしっかりしておく。TOEICも定期的に受け続けよう。

5.質と量を伴った徹底的な読書(blogなどでのアウトプットを続ける)

6.経済学や法律について体系的に学び政策のプロになる
 (MBA留学も視野に)

7.医学を学び直す
 目標1、2、4、6にも関連するがやはり医師として医学知識のupdateは重要と実感する。一つの目標としてUSMLEを受けよう。

これらのGOALは途中、改善しつつ、年末にこれらの目標の達成度を評価しようと思う。
Tokyo/Japan
Profile

Kitty

Author:Kitty
born in 1974
Medical Officer (MD)
Working for Japan

My Tweets
Calender
Amazon Wish List
Link
Flag Counters
    free counters
ClstrMaps
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。