スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏時間スタート、サンデープロジェクト

 日曜日から夏時間が始まった。これから7ヶ月間夏時間が続く。日もかなりの速度で長くなってきており、6月には夜9時過ぎまで明るくなる。過ごしやすい季節になっていく。未明2時→3時(夏時間)となり、いきなり睡眠時間を強制的に1時間減らされた。家中の時計の針を1時間進めなければいけないのも少し面倒だ。

 ちょうど同時刻から最後のサンデープロジェクトがあるのと早朝から氷河スキーに行く予定があったため、未明に目覚ましをかけて起床し、家中の時計を説明書を参照しながら一斉に1時間進める儀式を行った。ネットで常に正確な時刻に同期しているPC(車の時計も電波で同期)は分かるが、iPhoneの時計が自動的に変わっていたのには感心した。

 ところで最後の田原総一郎のサンデープロジェクトである。KeyholeTVというアプリケーションを利用し、ネット経由ライブで拝見した。

 私は朝まで生テレビやサンプロなど、田原氏の番組を通じて日本政治への興味を涵養しながら育ってきた。田原氏は昭和9年生まれで私の亡父と同じ年齢であり、あの世代特有のバイタリティ等の独特の匂いが父を思い出させる。何となく父親の退職を見る感じで番組を拝見した。

 内閣からは菅直人、福島瑞穂、亀井静香の3閣僚が出ていた。詳細は記事やYouTubeの動画を参照して頂きたいが、渡辺喜美氏が言っていた「国家経営の体をなしていない」という言葉は至言であると思った。このような政治討論番組もなくなるのと併せて日本の行く末が非常に心配になった。

 番組を見た後、朝6時過ぎに氷河スキーのためシャモニーに出発した。しかし、途中天候不良のためスキーは中止と連絡があり、帰宅して家でゆっくり過ごした。

郵政法案説明「した」「しない」 亀井・菅氏が水掛け論 - 政治 (asahi.com)


スポンサーサイト

本当の自分って

民主党参議院議員・藤末健三氏のLECでの講演会ビデオを拝見した。

 朝早く起きて勉強や仕事をするだとか内容的にはきわめてオーソドックスであるが、やはり時間の使い方を工夫するというのは大事だと改めて思った。

 そういえば私も、役人になって初めの8ヶ月はこんな生活を続けた。
○朝6:20に家を出て、7時から大手町の会員制プールで3キロ(約80分)泳ぐ
○その後、地下のプロントでモーニングセットを食べながらNHKのビジネス英会話と単語練習をする
○夜、帰宅後や週末にTOEICの問題集

 自分でも驚くほどその結果は如実に表れた。10キロ近く痩せて自分の結婚式に臨め、省内のTOEIC試験でも爆発的なアウトカムを得ることができた。当時は泳ぎながら「こんなに努力しているやつはいないだろう」と水中で充実感を噛みしめていたものだ。スガシカオのProgressの歌詞を口ずさみながら、日々の努力で自分を作っていた。

Progress(スガシカオ)

ずっと探していた理想の自分って
もうちょっとカッコよかったけれど
ぼくが歩いてきた日々と道のりを
ほんとは"ジブン"っていうらしい

 それから考えたら、今はかなり堕落している。環境は今の方が遙かに良いのに。改めて自分の生活習慣を見直さねばならないと実感した。明日死ぬつもりで今を生きよう。

 幸せっていうのは現在の座標や速度ではなく、速度を微分したところの加速度なのであった。

 まずは早起きからである。

ジュネーブの春

 ジュネーブでも春が近くなってきたような陽気が続いたと思ったら、急に寒くなったりしている。しかし、確実に昼間の長さは1日1日長くなってきている。今日は6:54日の出、18:36が日の入りだったという。冬至の頃は16時過ぎには暗くなっていたから、急激な変化である。いよいよ3月28日からはサマータイムが始まる。楽しみである。

 本当は今週末に家族が義父母と共にこちらにやってくる予定だったが、親族が亡くなったため延期となった。残念だが、不意に延長された独身生活を楽しもうと思う。今週末は天気もいいようだ。
Tokyo/Japan
Profile

Kitty

Author:Kitty
born in 1974
Medical Officer (MD)
Working for Japan

My Tweets
Calender
Amazon Wish List
Link
Flag Counters
    free counters
ClstrMaps
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。