スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone購入~ジュネーブApple Store~

 先日iPhoneを購入した。

 iPhoneをはじめとして携帯電話の多くはSimロックというのをされており、購入した国から離れ、使用したい国でSimカードを購入し、それを入れ替え、その国でその国Nativeの携帯電話として使えるようには(デフォルトでは)なっていないそうだ。Simカードを入れ替えて使えるSimフリーな携帯電話は、本体自体が高額な価格設定になっている。通信事業者が端末料金も負担している携帯電話のビジネスモデルを考えてみたら当然かも知れない。

 日本で購入したiPhoneはSimロック解除という特別なことをしないと、スイスでは日本の携帯電話としてローミングで使用することとなってしまう。これでは馬鹿高い使用料金が請求されるため、実質的には無線LAN環境下でのみ(iPodTouchのように)しか使用できない。

 そういうことで、こちらに来たらすぐにスイスNativeのiPhoneの導入をしようと考えていた。しかし、プリペイド以外の携帯電話の購入には、国連職員の場合、職場を通じてスイス政府に申請してから4週間ほどしてもらえる滞在許可カードというIDのようなものが必要とのことであったため、じっと待たされていた。先日4週間経ってようやくそれが発行されたため、すぐにジュネーブのAppleストアに向かった。

 無事にiPhone3GS 32Gをゲット。この一ヶ月Swisscomのプリペイド携帯を持っていたが、それと番号が変わらないで済むとのことで、Swisscomの回線で契約。こちらでは回線はSwisscom等いくつかから選択できるが、日本のソフトバンクのパケット定額フルのような定額制はないのが残念。

 早速使用してみて、やはりかなりいいことを実感している。アプリケーションごとにコメント付しておく。

○skype
 職場がかなり広範囲にWifi環境があるため、コードレス電話感覚で無料で日本と通話できるのはかなり便利。

○マップ
 ジュネーブ市内を徒歩で歩き回るときに重宝するのはもちろん、車でもカーナビとして充分使用できる。

○EBPocket
 もともとPC用のEPWING規格の辞書を多く所有しているがそのほとんどを入れてEBPocketというアプリを使用して活用できる。もちろんクラウン仏和などの仏語辞典も。単体の電子辞書購入はやはりしなくてよかった。

○予定管理、ToDo管理
 2000年くらいからPalmという携帯デバイスを使用しており、かなり手放せないものとなっていた。今回これも変更できた。さいすけ、という予定表アプリとGoogleカレンダー、ToodledoというWebサービスでほぼ満足いく環境を構築。

○単語カード
 Palm時代にCardyというソフトを活用して英語学習等の暗記物にかなり活躍していた。この機能も何とか代替できそう。今はiFlprというソフトを使用しているが、まだまだ良いのがありそう。

○iPod
 音楽が聴けたり、Podcastを視聴できたり、ビデオ等が見られるのも相変わらず楽しい。


Clie

▲長年、酷使に耐えてくれたPalm deviceのClie(ソニー製)ご苦労様でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Tokyo/Japan
Profile

Kitty

Author:Kitty
born in 1974
Medical Officer (MD)
Working for Japan

My Tweets
Calender
Amazon Wish List
Link
Flag Counters
    free counters
ClstrMaps
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。