スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官僚依存って?

脱官僚依存…実は“過去官僚”依存(産経新聞)

「鳩山政権は石を投げれば官僚OBに当たる。『過去官僚内閣』だ」(自民党中堅)といった揶揄(やゆ)は広がっている。

 そうはいっても、ある年代までは、能力もあって青雲の志を持った文科系の若者って官僚を目指していたんじゃないかね。能力のない一部の世襲議員がのさばるよりも、よっぽどいいと思うのだが。

 また、複雑怪奇な行政のことを分かっている人がいないと、まともな改革は期待できない。官僚でも胆力のある人は若いうちからどんどん政治を目指すべきだろう。

 経済産業省出身で、自民党の菅さん相手に小選挙区で善戦し比例で復活当選した三村和也氏(奥さんが美人)、検察官出身で、ミュージカル「アニー」初代アニー役を務めた山尾志桜里氏(旦那が私の高校の同期)等、同世代の新人政治家には非常に期待しているので、心から応援したい。こういった人も「官僚出身」だろうが、否定的に揶揄するのは本質的ではないと思う。若い課長補佐クラスの胆力を備えた官僚は、この国のためにどんどん政治を志して欲しい。

 もちろん、官僚出身ではないがあいのり出身の横粂勝仁氏も応援している。

 官僚や医者や弁護士、ビジネスマン、学者など、日本の30代が評論したり批判ばかりしていないで自らそれぞれの場所で主体的に動き続ければ、この国も絶望の淵から這い上がれるのではないだろうか。

 私?私の場合は対人能力を高める修行から始めようと思う。
スポンサーサイト
Tokyo/Japan
Profile

Kitty

Author:Kitty
born in 1974
Medical Officer (MD)
Working for Japan

My Tweets
Calender
Amazon Wish List
Link
Flag Counters
    free counters
ClstrMaps
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。