スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

paxi house tokyo

ビジネスチャンスは旅先にこそあり!?(R25)
世田谷区・経堂に店を構える『パクチーハウス東京』は、その名の通りパクチースープやパクチーの天ぷら、パクチーライス、さらにはパクチーのアイスクリー ムなどが味わえる世界初のパクチー料理専門店。オーナーの佐谷 恭(さたに・きょう)さんは、これまで世界約50カ国を渡り歩いてきた生粋の旅人で、「旅気分を味わえるような交流重視の飲食店を作りたい」と同店をオー プンさせた起業家でもあるのです。


▲旅先で人々と酔っぱらう佐谷さん

 佐谷さんのパクチーハウス東京がR25に取り上げられていた。彼は政府主催の「世界青年の船」のOBで、私も「東南アジア青年の船」のOBだったため、共通の知人がいた。そのため、早くから「すごい国際交流の能力を持っているやつがいる」という噂は聞いていた。

 2004年3月に友人が勉強している英国ブラッドフォード大学に遊びに行った際に、やはりその大学院で平和学を勉強していた彼に初めてお会いした。酒も強いため、世界各国でいろんな人と酒を酌み交わした"国際交流"の武勇伝は数知れず。"国際"だけでなく対人能力はものすごいものがあり、私も一発で感銘を受けた。結局お会いしたのはその時限りだが、それ以来ずっとブログ等を拝見してきている。

 彼のように、学歴もあり各方面の能力が高いレベルの人間が起業家として挑戦している。一昔前なら大企業の会社員やマスコミ人にでもなっていそうな人間が、である。そのような生き方を遠くで見ているだけで勇気をもらえる。私の世代くらいから、学歴もあるけれど、このように自由な生き方を貫いている魅力的な人間が徐々に増えてきたような気がする。

 佐谷さんが情熱大陸に取り上げられる日も近いだろう。私も帰国したらパクチーハウス東京を訪ねてみたいと思う。
スポンサーサイト
Tokyo/Japan
Profile

Kitty

Author:Kitty
born in 1974
Medical Officer (MD)
Working for Japan

My Tweets
Calender
Amazon Wish List
Link
Flag Counters
    free counters
ClstrMaps
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。