スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の自分って

民主党参議院議員・藤末健三氏のLECでの講演会ビデオを拝見した。

 朝早く起きて勉強や仕事をするだとか内容的にはきわめてオーソドックスであるが、やはり時間の使い方を工夫するというのは大事だと改めて思った。

 そういえば私も、役人になって初めの8ヶ月はこんな生活を続けた。
○朝6:20に家を出て、7時から大手町の会員制プールで3キロ(約80分)泳ぐ
○その後、地下のプロントでモーニングセットを食べながらNHKのビジネス英会話と単語練習をする
○夜、帰宅後や週末にTOEICの問題集

 自分でも驚くほどその結果は如実に表れた。10キロ近く痩せて自分の結婚式に臨め、省内のTOEIC試験でも爆発的なアウトカムを得ることができた。当時は泳ぎながら「こんなに努力しているやつはいないだろう」と水中で充実感を噛みしめていたものだ。スガシカオのProgressの歌詞を口ずさみながら、日々の努力で自分を作っていた。

Progress(スガシカオ)

ずっと探していた理想の自分って
もうちょっとカッコよかったけれど
ぼくが歩いてきた日々と道のりを
ほんとは"ジブン"っていうらしい

 それから考えたら、今はかなり堕落している。環境は今の方が遙かに良いのに。改めて自分の生活習慣を見直さねばならないと実感した。明日死ぬつもりで今を生きよう。

 幸せっていうのは現在の座標や速度ではなく、速度を微分したところの加速度なのであった。

 まずは早起きからである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Tokyo/Japan
Profile

Kitty

Author:Kitty
born in 1974
Medical Officer (MD)
Working for Japan

My Tweets
Calender
Amazon Wish List
Link
Flag Counters
    free counters
ClstrMaps
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。