スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン二郎

IMG_4232.jpg

 久しぶりにラーメン二郎の派生店(北区神谷3-29-11)に行った。ここのラーメンはご存知の方も多いと思うが、三田の慶應大学前の「ラーメン二郎」を発祥として現在首都圏いろいろなところに広がっている。私はたまたま三田の近くの麻布で育ったため、中学生の時に友人に連れられてはじめて食べた。その独特の注文システム、ラーメンのボリューム、店の汚さにびっくりした。初めは完食できず、「なんでこんなラーメンが流行るんだろう?」と純粋に思ったものだ。しかし、それから見事に嵌り、ジラーとなった。慶應に在籍していたときは二郎一食で1日分のカロリーを賄っていたこともある。そんな二郎流スタイルがビジネス雑誌でも注目されているようだ。
第1回 ラーメン二郎 驚異の行列の秘密 (2007年11月21日)
 今回しばらく東京を離れることになったため、家の近くの二郎(正確にはその派生店)に行ってきた。いやぁおいしかったです。ジラーとしてはたまらん夕食でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Tokyo/Japan
Profile

Kitty

Author:Kitty
born in 1974
Medical Officer (MD)
Working for Japan

My Tweets
Calender
Amazon Wish List
Link
Flag Counters
    free counters
ClstrMaps
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。