スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「門閥制度は親のかたきでござる」

070907.jpg

 長男に面会するために病院へ向かう夕方、駅から公園を通り抜けて県庁方面へ向かうと県庁職員が続々と帰宅の途についていた。こんな時間に帰ってきちんと家で夕食を食べるんだろうなぁと思うと、やはり医療や霞ヶ関の労働者は「貧しい」生活ではないかと思う。

▼天下り官僚、新天地は外資?投資ファンドがラブコール

 優秀だった高校時代の同期Sはお父様がT大工学部教授。T大法学部に現役で行って在学中に司法試験合格した後、赤坂にある大手渉外法律事務所に勤務し、話題になった東京都外形標準課税条例に関する違憲無効確認請求訴訟などをてがけた。その後、米国のロースクールに留学し、米国弁護士資格を取得。現地の事務所に数年勤務した。先日同級生に間接的に聞いたところによると、現在はこの記事に出てくる外資系投資ファンドの一つに勤務しているとのことである。素人では想像もつかない「でかい」仕事をしているらしい。33歳の若さで年収は億を超す日も近いとの噂だ。片や高校の同級生で同じように優秀だったOやYは財務省や厚労省などに勤務し、課長補佐クラスの公僕として満員電車と際限のない超過勤務に耐えながらねずみ色の国家公務員生活をしている。そんな公務員制度を改革しようと躍起になる渡辺喜美氏らはまぎれもない世襲議員である。

 国家財政が破綻の危機にあるときである。来るべき少子高齢化社会に備えるためにも天下りなどの悪弊を是正し、この国の不明瞭な税金の無駄遣いにメスを入れ、効率のよい統治システムとすべきであろう。しかし、悲しいかな、この国には政治家が提言すべき政治や行政のグランドデザインがない。能力主義でなく、世襲主義という門閥制度が幅を利かせているのが政治家の世界なのだから。そんな状況で哲人政治が実現される可能性は低い。「天下り廃止」などの枝葉が目的化してはいけない。今や優秀な若者は直接外資系に就職し、若い優秀な官僚も外資系に転職し、幹部クラスの官僚も外資系に天下り?(とは呼べないよね)という亡国的状況なのだ。果たして残るのは世襲議員が腐らせた日本という国家の亡骸ではないか。

▼「門閥制度は親のかたきでござる」

 明治の日本がなぜ浮揚したのか。それは門閥主義から能力主義への遷移があったのは明らかだ。今は、愚かなことに日本の近代化の基礎にあった能力主義が門閥主義へと変わっていく過渡期のようにも見えてしまう。そんな閉塞感に包まれている。果たして、こんな世襲がまかり通る日本はこれから中国やインドなどと伍していけるのだろうか。そういう意味でやはり福沢諭吉は偉大である。身分に関係なく勤勉によって栄達の道が開かれている「天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らずと言へり」と誇れる社会にすることが日本がもう一度目指すべき方向性なのではないか。そのためには、ほとんどの世襲議員は今すぐ「アベ」してやめた方がよいと思っているのは私だけではなかろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同感です

こんにちは。
とても、同感できるコメントでした。
つい昨日、私のブログでは、国会議員を
先生と呼ぶのは変だと、書いたばかりです。
世襲政治家が多数を占める日本って、
江戸時代まで続いた身分制度が、いまだに
色濃く残っており、今の日本の民主主義は
カタチだけの、
「民主主義ごっこ」
だと思います。
21世紀の今、民主主義ごっこはもうやめに
すべきと思います。
福澤先生のおっしゃるとおり、天は人の上に
人を作りません。現状は、人が、人の上に
人をつくっているのです。
権力者にくってかかれるような、人間に
私はなりたいと思います。
何党であろうが、世襲政治家には投票しません。
(幸い私の選挙区に世襲政治家はいませんが)
素敵な記事に出会えたと思います。
ありがとうございました。
Tokyo/Japan
Profile

Kitty

Author:Kitty
born in 1974
Medical Officer (MD)
Working for Japan

My Tweets
Calender
Amazon Wish List
Link
Flag Counters
    free counters
ClstrMaps
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。