スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小松先生からの批判

 寒さが強まってきた。福岡も冬が深まり、いつも通る公園の落葉樹もほとんどが裸となって、季節感を増している。こちらに来て二週目に入り徐々に生活にも仕事にも慣れてきた。今まで仮住まいであったが12日新居へ引っ越す。

【対談】つくる,育てる,後期研修(医学界新聞)


 この記事で対談しているH先生は学生時代よりその総合的な優秀さが他大学まで伝わるほど有名な方であった。先日、仕事でS国際病院のF院長に面会した際にH先生の話題が出た。F先生の口ぶりは最上級の褒めようであった。

 「学生時代から全人的医療だとかプライマリケアとだとかを熱心にやっている人はどちらかというとエキセントリックな人が多く、医学の勉強は中途半端にしかやっていない人が少なくない。しかし、彼は違う。人格も素晴らしく、医学知識もずば抜けている。彼のような人は珍しい。将来は渡米するなど武者修行をして日本の医学界を背負っていってくれるものと私は期待している。」

 エキセントリックな学生であった私は反省を促された気がした。やはり医師としても行政官としても王道はおさえた上での個性の主張でないとその主張は説得力を持ちにくい。しっかりと勉強していかないといけない。H氏の対談記事を読んでそんなことを考えていると、勉強の必要を実感する下記のような記事も目に入った。

 厚労省の「診療行為に関連した死亡に係る死因究明等の在り方に関する検討会」について、12/11日付で虎ノ門病院の小松先生が下記のようにアピールを出されていた。特に下記の部分は当該部局に所属する技官の一人として喉の奥に引っかかった魚の骨のように「志」を衝く文章であったため特に引用させていただく。

臨時 vol 61「日本医師会の法リテラシー」2007年12月11日発行
虎の門病院泌尿器科小松秀樹


(前略)

 日本では20世紀初頭よりハンセン病患者の生涯隔離政策が実施されてきた。しかし、ヒトからヒトへの感染の可能性が極めて低いことが明らかになったこと、治癒可能な病気であることがはっきりしてきたことから、1950年代後半には医学的正当性を失っていた。1958年に東京で開かれた第7回国際らい学会で、強制隔離政策を全面的に破棄することが提案された。にもかかわらず、隔離政策は、1996年に至るまで、大衆の差別感情と制度の惰性のために継続された。

 90年に及ぶ日本のハンセン病隔離政策の歴史で、何人かの医師は身を挺してこの政策に異議を唱えた。いくつかの大学では、患者を隔離施設に送らず、外来で診療していた。これらの医師は、科学と、良心に基づいて行動した。公務員は政治と現行法に従わねばならず、このような国家的不祥事に抵抗することが難しい。この故に、医療における正しさを国が決めることは危うい。

 第二次試案は厚労省医政局の一部の医系技官が推進している。多くの医系技官は、医師としてのキャリアがないに等しい医療現場を知らないし、医療そのものを知らない。一方で法律知識も聞きかじりの生半可なものである。彼らからは、国家や法制度の歴史と成り立ちについての深い洞察が感じられない。筆者は、第二次試案をめぐる騒動を一部の医系技官による社会思想史的不祥事と認識する。厚労省全体として、彼らの行動を是認しているのであろうか。一部の医系技官が、無茶な制度を作ろうしていることを、厚労省に所属する法学部出身者は、どのように考えているのであろうか。

(修飾は引用者、後略)

 医系技官に対しての痛烈な批判。しかし、医療の政策立案や企画などの重み、責任を考えると、当事者たる行政官は常に広い意味の勉強をし続けることが義務だろう。それのみがこういった批判を跳ね返す原動力となると思う。勉強しよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相変わらずエキセントリックなATです。
大変刺激的な文章で、ありがとうござい
ます。永遠に読者であり続けたいと思い
ました。
当方も頑張ります。

あけおめ

お返事遅くなりました。
忘年会には行けずATさんともお会いできずに残念でした。なかなか行政は一筋縄にはいきませんがモチベーションがあるうちにはがんばりたいと思います(^^;
では、今年もよろしくお願いします(^^)/

3年目の医師です。ある病院に今年の4月に就職するも、つまらないから7月でやめ、1ヶ月半のバカンス後、9月から三重の田舎で一般内科してます。来年には大学で専門に進みます。キティ君、臨床医してない噂は聞いてたが、本当のようだね。君らしいね。俺は自由人で『ぷらぷら』路線で生きていくわ。必要以上に誰にも縛られず、雲のように自由に生きていくわ。
Tokyo/Japan
Profile

Kitty

Author:Kitty
born in 1974
Medical Officer (MD)
Working for Japan

My Tweets
Calender
Amazon Wish List
Link
Flag Counters
    free counters
ClstrMaps
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。