スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越し

昨日、新居に引っ越した。育った東京を離れてからここ10年ほどは近距離、遠距離の違いはあれど平均して1、2年で引っ越ししている感じである。引っ越しのたびに毎回思うが、遊牧民型移動人生を送ろうとすると、荷物を減らさねばならない。私の場合、重量ベースでは荷物の大部分が本で占められる。毎回本の多さにうんざりするが、やっぱり捨てられないんだよなぁ。昨晩は妻に不平を言われながらも本の整理をおもむろに開始し、はじめは黙々作業していた。しかし、途中懐かしい本や自分の人生に大きく影響を与えた本と不意に再会し、懐かしい旧友と立ち話でも始めるような感覚で読書に没頭したりするので、なかなか作業は進まないのだった。それにしても、本に囲まれる居住空間っていいね。子どもにもこういった嗜好は相続したいな。先日拝見した「情熱大陸」の編集者・見城徹が紹介されている回でも本で囲まれているシーンに最も強く憧れを感じた。

追伸.見城氏の下記の本も読んでみたい。
編集者という病い編集者という病い
(2007/02)
見城 徹

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Tokyo/Japan
Profile

Kitty

Author:Kitty
born in 1974
Medical Officer (MD)
Working for Japan

My Tweets
Calender
Amazon Wish List
Link
Flag Counters
    free counters
ClstrMaps
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。